・メツーハブリエル

ハブリエル・メツー 《猟師の訪問》1650~53年 アムステルダム国立美術館。求愛の鳥の贈り物に逡巡して聖書に手を伸ばす。されどスリッパは脱がれ、リネンのキャビネットの扉は開き、上のアモール(愛の像)はエールを送り多難のようだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です