03 2月

第7回定例総会&新年会

2016年1月30日、FANでは、第7回定例総会&新年会を開催しました。

その週末は大雪に見舞われるという天気予報がでていたので、心配していましたが、日ごろの行いがよいのか(笑)、幸い雪も雨も降らず、33名もの皆様にご参加いただけました。

定例総会では、昨年度の活動報告、会計報告、今年度の活動予定などをお知らせし、皆様のご承認をいただけました。まだまだ微力ながらも、何回かイベントを開催し、このように7回目の総会を開くことができたのも、皆さんの支えがあってこそです。新しくお会いする方、いつもご参加いただいている方とお話して、友好の輪が広がっていく。場を作っても、そこに集まる方がいなければ成り立たないことです。改めて感謝申し上げます。

総会の後は、花伝亭長太楼さんによる落語を楽しみました。演目は古典落語の「親子酒」「火焔太鼓」です。花伝亭長太楼さんは、元商社マン。定年退職後、何か新しいものに挑戦しようと、昔から興味のあった落語を始めることにしたそうです。スクールで2年間落語を学び、現在も桂小文治師匠に直々に手ほどきを受けていらっしゃいます。今年で9年目、今回で137回目だそうです。長太楼さんの身ぶり、手ぶりを前に、江戸時代の酔っぱらった父と子のダメダメぶり、お人よしお父さんとしっかりもののお母さんの掛け合いが目に浮かんでくるようでした。話芸は、落語者を介在に昔と今をつなぐのだと改めて思いました。

新年会は、FANの顧問、小澤さんの乾杯でスタート。それぞれのテーブルで話に花が咲き、参加者有志からの活動PR、はじめてご参加いただいた方からの挨拶などをいただくうちに、あっという間に予定時間となりました。

今年も皆さんと交流を深める楽しいイベントを開催しますので、よろしくお願い致します。すでに2月になってしまいましたが、2016年が皆さんにとって飛躍の年になりますよう。